黙して語らず。

IMG 3647

数ヶ月前、牙を抜きにかかっているという事実をここに書いた
約半年の間に、徐々にその効果が現れ始めているようだ。。。

悲しいかな、仲間と思っていた連中も昔とは Attitude が少し変化し始めていることを知った。
いや、身を以て、痛いぐらいに感じてしまった。

感じ取ってしまった瞬間、自分は黙して語らないことにした。

自分自身の感受性が変わったのかも知れないし、自分自身は変わらず周りがシフトし始めたのか?
また、単に自分が勘違いしているのかもしれない。
しかし、久しぶりにボディーへのカウンターブローを喰らった感じがした。

見方を変えれば、これまで無理をして付いて来てくれたのかもしれない。
その観点も視野に入れば、もうこれ以上はと思ってしまった。

稲森さんが説いていた、「人として何が正しいのか?」をベースとする判断基準と行動規範。
これを実践してきたつもりだし、共有出来ていたと思っていた。
しかし、、、

実際のところは、判断がつかないでいる。。。

「仁、義、礼、智、信」の5常の徳、と「忠」「孝」を合わせた7つの徳。

最近、自分と同じ感性を保持している連中と話せば、悲しいかな自分たちのやり方は今の時代ではもう通用しないかも知れない?との話題になる。

自分たちは、時代に追い抜かれたのだろうか?
それとも、自分たちが時代を追い抜いてしまったのだろうか?

自分たちの仕事は、命を獲られるようなものではないと説いてきた。
だからと言って、徳を捨て去って何をしても良いことにはならないのだ。 

果たして、自分が黙して語らない理由を、いつかは判ってくれるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です