ヒートテクノロジー。

笑い話のひとつとして購入した iQOS 。

IMG_4682

何故笑い話かと言えば、手羽先の山ちゃんで仕事仲間と食事をしている時に、キャンペーンガールが自分たちの席に来てキャンペーンをしてくれた時に購入したから。(笑)
キャンペーンガールの策略にまんまと引っ掛かった構図だったのだが、実際に吸わせてみてもらった際に、「これはありかも?」と感じたのだ。

仲間はレギュラーのステック(タバコ)、自分はメンソールのステックを吸わせてもらった。
仲間はあまり美味しくないと、、、
自分は紙巻きメンソールタバコと同じとの印象を受けた。
多分、四種類あるステック(タバコ)のどれを選ぶかで、大きく印象が変わるものだと思っている。

火を使わないから灰も出ない。
煙も出ないからそれほど匂いもキツくない。

そんな特徴を判ると、家内や車内で使用するにはベストかもと感じた。

で、ここ数日使ってみたのだが、やっぱりありだと結論付けた。

堂々と喫煙出来る場所では従来通り紙巻きタバコを嗜むが、家内と車内では iQOS を嗜むスタイルに切り替えた。
家内では、台所の換気扇下が唯一の喫煙ゾーンなのだが、そこでさえ「臭い!、臭い!!」と女房からやんや言われる。
まして、クルマに女房が同乗している時は、99.9% の確立で吸えない。
と言うか、吸う度胸が無い!?

でも、この iQOS であれば、煙も出ず、ひつこい匂いもせず、気兼ねなく自分の部屋で吸えるようになった。
クルマの中でもそうだ。
そもそも、クルマの中でタバコを吸うことは、自分自身も嫌なのだ。
何故かと言えば、車内が臭くなり灰が飛び散るから。
そんな状況からも解放された。

つまり、紙巻きタバコと iQOS との併用スタイルが、自分にはちょうどイイ感じなのだ♪
もう、換気扇下とはおさらばすることが出来る!(^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です