Designed by Apple in California.

箱から取り出して、久しぶりに目にした。

IMG_1245

Designed by Apple in California.

たぶん 3 回目だ。
つまり、3 台目の iMac 。

iMac 本体は大陸からの発送だったので、同時にオーダした周辺アクセサリーが先に届いていた。

IMG_1219

AirMac Time Capsule.

IMG_1220

USB SuperDrive.

IMG_1223

Apple TV.

IMG_1222

そして、3 日遅れで、iMac 本体の到着♪

サクッと Time Machine から必要なデータを移行して、直ぐさま使用可能状態になった。
移行アシスタントは秀逸なソフトであり、OS に標準搭載されていることが素晴らしい。

ファーストインプレッションは、やはり雲泥の差だ!?
全てのレスポンスが、ストレス無く速い。
そして、画面が綺麗だ。

ただ、、、

ネットワークスピードが極端に遅くなった。
これは iMac の問題では無く、AirMac Time Capsule の問題だ。

自分は CATV のネットワークを使っている。
以前の AirMac Extreme 使用時は、160Mbps の速度が出ていた。
しかし今は、10Mbps 以下なのだ!?

ちなみに、ルーターから直接有線で iMac に繋げると、160Mbps の速度が出る。
これは。明らかに AirMac Time Capsule の問題。
設定がおかしいのか、何なのかは未だ判っていない。

追々トラブルシュートをしていかないとね。。。(>_<)

2 thoughts on “Designed by Apple in California.

  • K.Yamazaki

    もう少しで届くのかな?
    SUPER DRIVEはオレも買ったけど割高だよね〜さすがMac!
    現行の5KにしろオレのiMacにしろモニターが半端無いのにDVDしか再生出来ないのは役不足過ぎる(^_^;)
    今の時代を考えればBDドライブじゃないとw
    バックアップのTime Capsuleは有線のがトラブル無くて良い感じですね。
    データ類のHDDは現在4TB×3台だけどiMacのUSBポートが少ないからAnkerのUSBタブで増設しました。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です