ホームドクター。

先代先生の頃とは徐々に変化をしていった。

まあ、これは致し方ないこと。
先代先生は引退し、その息子先生が院長となったから。
でも、輪番制というか、持ち回りというか、先生方のアルバイトだと思うが、色んな先生が立ち代り毎回異なる先生にカルテを見てもらい事務的な診察となってしまった。

院内も徐々に綺麗さを消失し始めていた。
何よりも、すぐに検査や処方薬を増やす傾向が顕著に現れ始めてから、信用を出来なくなり始めた。

そんな時、今回、とある大きな病院の医師が独立開業したことを知った。
その医師は、先代先生から腕が良い医師がいると妻の内視鏡検査で紹介された方。
妻も信用をしていた医師。

今日、ふたりで訪れて、色々と相談をしてみた。

自分の場合は、薬を服用する前にダイエットするべきと。
にっちもさっちもいかなくなった時、薬を服用すれば良いと。
これ、先代先生と同じポリシーだ。

妻の場合は、以前お世話になったことを伝えたが、記憶に無かったようだ。
だが、去年の内視鏡検査の写真を見せたら、「あっ、何回か私やりましたよね?」と思い出してくれた。
それも、胃の内部写真を見て思い出してくれたようで、「この胃、覚えてます。」と!?(笑)
そして、妻のお腹の触診までしてくれた。

この時点で、ふたりともこの先生に委ねようと決めた。
やっと、先代先生に代わる、信頼できるホームドクターを見つけられたのだ。

嬉しかった!

だから、ランチは ”ふうじん”へ行き、大盛り海鮮丼を食べてしまった♪

img_1623

でも、大盛りは今日で最後。

明日から、またダイエットを始めなきゃしなきゃ。。。(-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です