ずっとも電気。

気になる広告封書が届いていた。

東京ガスからの「ずっとも電気」という案内。
電力とガスの自由化から、東京ガスもガスとセットで電気を供給するサービス。

東京電力も東京ガスも、Web 上で試算シミュレーションが出来る。
東京電力も、従来からの従量電灯とは異なる料金サービスが登場している。
そこで、双方で試算をしてみた。

すると、思った以上に料金差があることが分かった。

年額で 1 万円以上の差があった!?

ガスとセットの「ずっとも電気」が安いのだ。

安かろう悪かろうだと困るのでネット上での評判を調べてみたが、悪いことはあまりなく良いんじゃないかとの雰囲気。

それに、今日までに申し込めばクオカードがもらえるところに妻が飛びついた。(笑)
故に、Web 上でサクッと申し込みをしてしまった。

自由化って、シビアなサバイバルレースだなと呑気に感じてしまった。
明日は我が身かも知れないのに。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です