ウェアブルデバイス。

ORBIT を充電して、身に付け始めた。

これまでは iPhone に内蔵されたモーションプロセッサでのカウント。
今日からは、常に身に付けているウェアブルデバイスでのカウント。
その歩数カウントの差は、およそ 3,000 歩ぐらいか?

どちらが正確かと言えば、ウェアブルデバイスだろう。

そんなことから AppleWatch が生まれたのかな?と感じたりする。

iPhone は常に身に付けることはなく、机の上やカバンの中に置いたり入れたりする。
だから、人の動きを常に捉えることは出来ない。
人の動きを常に捉えるにはウェアラブル。
故に Watch だったのかと。

だけど、Watch も常に身に付けることはないと思う。
まして Glass でもないはず。
やっぱり、身に付けていることが気にならないブレスレットタイプだと感じている。

いずれ Apple からも出てくるのかな?と思ったが、AppleWatch と競合するからそれは無いか!?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です