ジョギング。

今日からウォーキングではなく、ジョギングに切り替えた。
ランニングでは無い。
あくまでもジョギング。

ウォーキング
ウォーキングとは歩くことであり、健康増進のための身体にやさしい有酸素運動として最近特に注目されています。
ウォーキングといっても、スピード・腕の振り・年令・性別・体重などによってカロリー消費はことなりますが、30分位のお買い物ゆっくりウォーキングでは35~50kcal、通勤ウォーキングでは50~75kcal、早足ウォーキングでは85~120kcalになります。

ジョギング
ジョギングとは無理のないスピードで走ることをいい、ウォーキングとランニングの中間の境界領域を指します。
ウォーキングはどちらかの片足が必ず地面に接しているのに対して、ジョギングは両足が一瞬でも地面から離れるという違いがあります。そのためにジョギングはウォーキングに比べ歩幅を広くとることができ、消費カロリーもアップします。
その反面着地した時の身体(主に足腰)にかかる負荷もウォーキングよりジョギングの方が高くなり、ケガをすることもあります。

ランニング
ウォーキングの延長線上にジョギングがあり、ジョギングの延長線上にランニングがあります。
ゆっくり走ることをジョギングといい、ジョギングのスピードアップしたものがランニングとなります。

前回、途中途中で走ることを取り入れた。
気付けば、ウォーキングも半年ぐらい続けているので、そろそろ走りたい気持ちが芽生えていた。
でも、元来長距離よりは短距離が好きな性格。
であれば、ゆっくりと走ろうと思った。

思いを感じた時が実行のチャンスで、それを逃すと言い訳をしてやらなくなってしまう。(笑)
だから、今日からいきなり走り始めた。

決めていたことは、スピードを出さない走りと 10km を通しで走り切ること。

結果としては、なんとか実行出来た♪

このことは、個人的にはかなり嬉しい出来事。
そもそも、スピードはウォーキングのペースが若干上がったぐらいのペース。
そして、ラスト 2km では、もう歩いてしまおうと挫けそうになっていたこと。
ランナーズハイなんて本当にあるのか??
でも、実行出来たことが凄く嬉しい。

明日もジョギングでと思っているのだが、筋肉痛がひどい。
ウォーキングとジョギングで、これほどまでに負荷の掛かり方が違うとは思わなかった!?

でも嬉しい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です