Walk & Dash.

何となく昨日から試していることなのだが。。。

往路 5km はジョギング。
復路 5km はウォーキング。
と考えていた。

実際にやってみると、復路のウォーキングで以前ほど早く歩けなかった。
往路のジョギングが効いているみたい?
それに歩いていると体が冷えるし、物足りなく感じてしまう。
そこで、時々ダッシュをすることにした。

短い距離だが、全力疾走をしてみる。
大人になってから全力疾走なんてしたことがなかったから、すごく新鮮に感じた。
繰り返しやっていると、太ももの後ろ側の筋肉が痛み始めた。
でも、これって有りかもしれない。
気持ちが良いのだ♪

往路の平均心拍数は 147bpm で 360kcal の消費。
復路の平均心拍数は 136bpm で 382kcal の消費。

ダイエット効果が高いのはウォーキングと聞いていたが、その裏付けが取れた結果だった。
となると、ひょっとしたらダッシュすることは脂肪燃焼観点から言えば逆効果だったかも?

どのくらいの心拍数が脂肪燃焼に適しているかと言えば、最大心拍数の何パーセントとなるようだ。
だけど、そのベースとなる最大心拍数を計算する方法もいくつかあるみたいだ。
fitbit では、カルボーネン公式と言う [220 – 年齢] で算出しているとのこと。
この値自体も変更できるようだ。

この心拍数を基にしたトレーニングを心拍トレーニングと言うらしい。
fitbit の心拍計が搭載されたモデルはその概念なんだろうね。

ちょっと心拍トレーニングについても、学んでみようと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です