夜の約束。

夜は約束があった。

でも、明日も休日出勤しなければならない状況で、明日の打合せまでに三つの資料を作らねばならない。
ひとつは微々たる修正となる一枚報告資料。
もうひとつは原価計画を含めた見積資料。
残るはプロジェクト状況報告資料。

午後は別な場所での打合せ。
であれば、インターセプトが無いように、お昼ご飯を食べてから直ぐに別場所に飛んだ。

ひとつ目の資料は即応できた。
ふたつ目の資料は、打合せ前後で取り掛かり驚異の生産性と集中力で対応できた。
その内容も、自分で満足できるもの。
そのこと自体、自分でも驚いた!?

やっぱり、愉しみな後が控えている状況下だと、驚異の生産性と集中力が発揮できること知った。

そして最後の資料は、明日の午前中に対応すれば良いと判断。

そそくさと後片付けをして、顧客先を後にした。

今夜は、その光景、音、匂い、感触、雰囲気など、久しぶりに自分の五感が満足することができた夜だった。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です