glo.

glo を買ってしまった。

衝動買いではない。
プルームテック は社外カートリッジを使ってみても、やはり軽さが如何ともし難い。
だから、iQOS に戻っていたのだが、掃除が煩わらしい。
掃除をしないと、詰まった吸い心地になる。
また、新しいデバイスは高い。
で、glo 。。。

でも、glo はデバイスが大きくタバコらしくないなと敬遠してきた。
やっぱり細長いものを吸いたいと思っていた。
だけど、先日喫煙所で glo を吸っている女性がいて、吸い終わった時にそこの蓋を開けてブラシを通して掃除していた。

それだけ?

そう思い調べてみれば、iQOS との差はブレードの有無。
glo は全体を暖める仕組み。
だから、汚れも少ないし、掃除も簡単。
で、連続使用もできる。
デバイス自体、現在は安価。
タバコステッィクも少し安い。

うん、これでいいんじゃないかな。

そう思い購入に至った。

結果、タバコ感はある。
掃除も楽だ。
大きさもまあ許容できる。
細長くはないだけ。

これで良いのかも♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です