味噌とデミグラスを合わせたかな?

そう感じた。

で、モツ煮より、牛すじの方が美味しいと思っている♪

自重運動+有酸素運動で考えていた。

自重運動は、Runtastic の Shitups と Pushuups と Squats で良いと考えていた。
(そこに、Results と Six Pack も入れてしまい、どうしようか悩み中、、、)

有酸素運動は、同じく Runtastic の GPS ランニングアプリで良いと。
つまり走れば。

札幌出張でかなり怠惰な食生活をしてしまった。
それに、休日は歩数が激減する。
走ろうと思うのだが、ランニングシューズが無いことと、いきなり走れるのか?という不安があった。
でも、どうにかしないとダメだなと考えていた。

すると、妻が言った。

「ウォーキングシューズならあるでしょ!」
「えっ?」
「また忘れてる。」
「んっ!?」
「私が懸賞で当てたやつ!」

と靴を見せてくれた。

ランニングシューズではないが、スニーカーの進化版のようだ。
これじゃ走れはしないなと思った。
でも、、、

走れるかどうかも分からないくせに、ランニングシューズを準備するなんて時期尚早ではないか?
まずは、ウォーキングで良いんじゃ無いか?
うん、ウォーキングから始めてみよう♪

ただ、Runtastic の GPS ランニングアプリは使えないよな?と思い調べてみれば、ランニングだけでなくウォーキングモードもあるじゃん!
はい、有酸素運動はウォーキングから始めることに決定!!

今回は、徐々にを心掛けている。
いきなりハードなことは止めておこうと。
ハードなことで挫折するのが嫌なのだ。
例えば、エスカレーターとは使わず階段を爪先立ちで上がる、階段が無い場合はエスカレーターを爪先立ちで歩くなど、少しづつで良いと思っている。

そして、初めてウォーキングをしてみた。
何も知識を仕入れずやってみたが、早く歩くことに効果があると感じた。
十分に汗ばむのだ。

まずはこれで良いはずだ。(^_-)

妻と妻の実家へのお土産。

マルセイバターサンド。
このレトロなデザインが堪らない!

バーでレーズンバターがあるとオーダーする自分故に、やっぱり美味い!と思う逸品だな。

自分の現時点での三種の神器。

Runtastic のアプリと Orbit 。
My Fiteness Pal のアプリ。
Wituings Body Cardio Scale 。

これらの存在を知ってから、頭の中の空想が現実化した。

少し前までは NIKE のアプリを使っていた。
しかし、Runtastic for docomo を知ってから、全てが切り替わった。

Runtastic のアプリと Orbit でワークアウトを実行&記録して、My Fiteness Pal のアプリでカロリーを意識&管理して、Wituings Body Cardio Scale で自分自身の状況を確認&記録する。
このルーティーンが、なんとか型になり始めた。

五十数年間生きていて、カロリーなんて気にしたことが無かった。
それがコロッと、食べた後に記録を残すようになった。
ゲームみたいな感覚で出来ることもあるし、これらの三種が自動連携し合っていることが利便性を向上させ、煩雑な手間と感じないところがポイントなのだと思っている。

正直、ちょっと楽しくなっている自分がいるのだ♪(笑)

昨日、遺言の内容が結構ヘビーだったので、定時前に仲間を連れ出して陽が落ちる前から。。。

会社の人間が来ないであろうピッツェリア。

レインボーブリッジを見ながら飲んだ。

気付けば、ワインボトルを 3 本も空けていた!?

そんな状況下、今日は会社で待機。
システム切り替えのデータ移行が実施されているから。

だけど、人間という生き物は、何なんだろうな?と、柄にも無いことをひとり考えてしまっている。。。

4月。
色々な変化が訪れる時期。

自分のことを好意的に見てくれていた役員が去ることになった。
自分のフォロワーだった人。
引継ぎのために打合せを行った。
その打合せが終わってから直ぐに声がけがあり、別室で深い話をした。

社内における、自分の処遇の件。

ある事件から冷遇されていた自分。
それを色眼鏡で見ず、現在の正しい評価としてのポジションアップに尽力していてくれた。
自分の現況を納得出来ないと、経営会議で最終的にトップと激しい言い争いと喧嘩までしてくれたようだ。

翻させることは出来なかったが、三ヶ月の経過観察と言質を得たとのこと。
ただ、その三ヶ月後は、当の役員が去られてしまっている。
ひょっとしたら、トップはそのことまで考え折り合いを付けたと思うと。。。

三ヶ月後に自分はいない。
故に、トップはその約束を反故にするかもしれない。
だから、今日もう一名の役員に同席してもらった。
要は、彼が証人となってくれるからと!

有り難い話だった。

正直、もう社内でのポジションなんて気にかけていなかった。
アンフェアな世界なのだ。
そう思っていた。
おまけに、未だ魑魅魍魎が跋扈しているとのこと。

色んなアドバイスと遺言を賜った。

風蕭蕭として易水寒し、壮士一たび去りて復た還らず

テレビか YouTube で観て、俄然食べたくなっていた。

ススキノにある 24 時間営業のおにぎり屋さん。
ここの「たらこバター醤油」のおにぎりを、死ぬ前までには食べておきたかった。

今回、その念願が叶った。

クライアントとの懇親会の後、二次会でこれまた美味しい居酒屋さんに連れて行ってもらった。
そこで気づいた。
ここススキノじゃん!?
あのおにぎり屋さんって、どこにあるのだろう?
直ぐ様スマホで調べると、なんと通りを渡った真向かいにある!?

二次会が終わった後、後輩を引き連れて向かった。

「たらこバター醤油みっつ!」

念願の「たらこバター醤油」は、期待を裏切らない美味さだった♪(^^)v

螺子が切れたみたい?

フラフラと吸い寄せられるように入ってしまった。

禁断の締めのラーメン。。。

お付き合いはもう十年前ぐらい。

今は出向されて、他のエアラインへ。
そこで、またお声掛けいただいた。
この仕事をやっていて、一番嬉しいケース。

で、夜はススキノでの懇親会をセットしてくれていた。

積もる昔話と、明日への夢話。

話が尽きることもなく、そのまま二次会へ。

一次会は高級な炉端焼き。
二次会はお洒落で美味い居酒屋さん。

新鮮な厚岸の牡蠣。

こちらのものと全然味が違う、滅茶苦茶美味しいしまほっけ。

それにザンギやアスパラも極上の味だった。
もう、完璧にカロリーオーバー&ウェイトオーバー。

でも、嬉しく楽しい夜だったな♪

スープカレーを食べたのは、これで三回目。

横浜で一回、新千歳空港で一回、今回の札幌で一回。
今回、会社の若いメンバーに連れて来られた。
札幌では老舗でそこそこ高評価のお店らしい。

チキン野菜カレー。

正直に言えば、自分の口には物足りなかった。
マッタリで濃厚との口コミが多かったが、自分の印象は真逆だった。。。

コクが弱く、旨味が感じられなかった。

不味くは無いが、横浜や新千歳空港で食べた方が好みにあって美味しく感じられた。

メニューに、スープブイヨンは高圧で、ココナッツミルクなど余計な素材は入れていないと書かれていた記憶が。

だからか?

自分、ココナッツミルクが入っているスープカレーが大好きだから!(笑)

<< previous posts || next posts >>