お酒も控えて、
夜遊びも封印して、
自分で決めた睡眠時間を毎日確保して、
近年稀に見るストイックな生活スタイルに切り替え、
周りからは付き合いの悪さで責められながらも、
およそ半年から10ヶ月間継続した。

そして、待望の人間ドックの結果で、およそ30年間連れ添ったメタボに別れを告げることが出来た!

コアとなる数値も、全てほぼ正常化。

I made it!!! (^_-)

これからはこれを維持して筋トレに励み、緊張感を持ちつつも普通の生活に戻していこう♪

マンション管理組合のウェブサイトを製作したり、仕事で魂を込めた資料を作成したりしたため、ここ二日ほど短い睡眠時間となってしまった。

最低 7 時間の睡眠を心掛けている数ヶ月、いきなり半分の睡眠時間になると結構堪える。

でも、気力があることだけが救いなのかな?(笑)

珍しく、少し遅くまで仕事をした。
そして、これまた珍しくリムジンバスで帰宅した。

昨晩も今晩も遅い就寝。

少し眠たいな。。。

京急主体での移動が定着してきた。
今日は蒲田まで。

品川と新橋は良いのだが、蒲田と川崎は微妙に距離がある。
まあ、歩いても苦にならない範疇なので問題は無い。

顧客先への常駐も、悲しいかな今週一杯ぐらいだ。
裏を返せば、そのぐらいで収束するということ。
悲しいのやら、嬉しいのやら。。。

やっぱり、自社事務所に居るよりは、社外に出掛けている方が断然心地良いな♪ (^_-)

ここ最近、無性に甘いものが食べたくなる時がある。

大概は和菓子の類。

昔は餡子が嫌いで、和菓子の類も好きでは無かった。
でも、ここ数年間は餡子も食べられるようになったし、大福なんかも美味しいと感じるようになった。

みたらし団子、ゴマ団子、大福、塩大福などだが、先日栗大福というものを食べた。
これが美味しかった!

で、今日も無性に甘いもの瞬間が訪れ、和菓子ではなくスニッカーズを食べてしまった!?

職場だと、どうしても和菓子を食べることには勇気がいる。
で、スニッカーズ。
これは、やっぱりピーナッツとピーナッツバターが美味しいと思う♪

今日は走り通せた。

何が違うのだろう?

そう考えると、昨日は気が入り過ぎていた感がある。
言い換えれば、少し緊張して力んでいたようだ。

初心にかえって、今日はゆっくり走ることにした。
すると、何とか走り通すことが出来た。
あと、リズム感が大切なのか?と感じた。

走るリズム。
足の運び方や腕の振り方や肩の入れ方みたいな?

奥が深いな。。。

何だろう?

ジョギングの調子が悪い。
途中途中歩いてしまう。
何故?

それに、振っている両腕が辛い。
パンプアップしたかのように張って血管が浮き出ている。

スタミナ不足のような気もしている。

ちゃんと消費カロリーとマクロ栄養素のバランスを再計算した方が良さげだ。。。

今日は休みの日だが、走らず、運動もせず、のんびりと休息にあてた。

毎日の 4km の歩きが結構しんどいのだろうか?

重たいカバンを持ってるし、革靴だからかも知れない。
それに、食欲が旺盛なのだ。
以前より食べる量を増やしたのだが、それでも空腹感を感じてしまう。

ただ、ウェイトは変わりないというか、気を抜いて以前のペースぐらいの食事量の日だと翌日は減ってしまう。
そこで、ひとつ気になっているいるのがラー油。

以前も書いたが、そばつゆとラー油が合うことを知ってから、それ以外にもラー油を多用するようになってしまったのだ。
お豆腐やサラダ、焼うどんやご飯にまで掛けてしまう時がある。

ひょっとして、唐辛子の影響で脂肪燃焼が促進されているのだろうか?(笑)

京急大師線を利用し始めて、自分の行動エリアを考えると京急主体の方が便利なのか?、と考えるようになった。

弘明寺と横浜間しか京急に乗車しない生活を長年続けてきた。
横浜駅から JR へ乗り換える生活を。
その理由は、京急の列車種別が多くてよく分からないからだ。

地元弘明寺駅は、普通とエアポート急行しか停車しない。
だけど、快特や特急や急行やウィング号など、沢山あって分からないのだ。

だが、今回京急川崎と横浜間でも快特を利用して、アクセスの良さに気付いた。
それに、一番コストが安いことも。
品川、新橋、銀座、浅草とカバー出来るエリアも広い。

また、そもそも定期券を半年分買うことも疑問を感じていた。
自社事務所以外にも行く場所が多いのだ。
果たしてどちらが安いのだろうか?

そして、今週から京急主体の生活を始めてみた。

京急川崎駅での所作は理解出来ていた。
でも、今日は始めての自社事務所から帰宅。
バスで品川駅に出て、品川駅から京急にチャレンジした。

ホームの床に乗車する電車毎の整列ステッカーが貼ってあった。

「横浜方面への都営線からの快特・特急」
「羽田空港行きのすべての列車(エアポート快特・快特・エアポート急行)」
「横浜方面への泉岳寺・品川始発の列車と品川で後ろ4両増結される車両」
「普通種別のすべての列車」

もうここでパニック状態!?

羽田空港行きと普通電車の乗り方は瞬時に分かった。
だけど、自分が乗りたい快特はどちらに並ぶのだろうか?
都営線からとか、泉岳寺・品川始発ってなんだよ!

よく分からないので、後部車両位置へ行き、緑色ステッカーの「横浜方面への泉岳寺・品川始発の列車と品川で後ろ4両増結される車両」に並んだ。

時刻となり快特が入線して来た。
でも、自分が並んでいた場所を通り過ぎて行った!?

あちゃー、やっちゃったか?

もうここで涙目。
やっぱりスカ線で帰れば良かった。。。
自分、京急で地元まで帰れるのだろうか?
普通電車に乗るしかないのかなぁ。。。
と、絶望状態に陥っていると、短い車両編成が入線して来た。

んっ!?

先ほど自分の目の前を通り過ぎて行った車両に連結した!!

えっ、そういうこと?

すると、ドアが開き自分の並んでいる列の人たちがなだれ込み始めた。
ああ、そういうことなのね。
自分も安堵と共に乗車した。

車内は思っていた以上に空いていた。
それに、京急蒲田、京急川崎の次がもう横浜だ。
横浜駅での乗り換えも、ホームに降りて同じホームで普通かエアポート急行を待っているだけ。
品川駅での乗車方法を攻略出来れば至極快適かも知れない。

これから京急主体の生活に切り替えよう♪

クライアントでの常駐生活で、お昼を食べる時に小さなトートバッグを使っている。
自分の事務所でも、お弁当を持参する時にも使っている。
景品でもらった、スヌーピーの小さなトートバッグ。(笑)

クライアント先では執務室のデスクもあるのだが、メンバーがマシン室で作業をしている。
だから、自分もマシン室に陣取っている。
ただ、飲食は出来ない。
よって、お昼ゴハンは執務室のデスクで食べていたのだが、メンバーからいい場所を教えてもらった。

一階フロアのコンビニが常設されているのだが、そこから離れた場所に食事用のカウンターとスツールが常設されているコナーがあるのだ。
執務室で小さくなって食べるよりは、明るく広い場所で食べる方が気持ちが良い。
だから、そのスペースで食事をしている。

その時、マシン室から移動する際に小さなトートバッグに、おにぎりと iPad と水筒を入れて移動している。
コンビニでおかずに揚げ物か、スープ代わりにカップ麺を購入して♪

そうそう、ウェイトが維持、あるいは減少するので、今は揚げ物とカップ麺は普通に口にするようになっている。

今は昼食時が一番リラックスできる時間です。

<< previous posts || next posts >>